愛人募集する男性の多くは既婚者の男性です。
なぜかというと、愛人を作る条件として、経済的に余裕がある事が必須となってくるため年齢はある程度上になります。
そして、既婚者だけど、妻とはセックスレスだったり、妻では満たされない性癖の持ち主というケースが多いのです。
ですから、愛人サイトを利用する際には、愛人募集の条件として、必ず性癖の確認をしておくようにして下さい。

多くの男性は妻とのセックスでは満たされていない

既婚者の多くの男性は妻とのセックスでは満たされていません。
もちろん、セックス自体していない、セックスレスな夫婦も珍しくありません。
だからこそ、セックスを求めて不倫をしたり、愛人を作ったりするわけです。

妻の事は愛しているけど、愛しているからこそ嫌われたくないという気持ちが強く、自分の性癖をカミングアウト出来ない。
そんな男性も中にはいるでしょう。
例えばフェチの人は、人からみたら何でこんな事に快感を覚えるの?と思うような事に興奮を覚えたりします。
SMの性癖がある人も、なかなかSMの性癖がない人にとっては、理解されない行為です。

ですが、性癖はそう簡単に変える事は出来ませんし、また同じ性癖の相手に出会えた場合は、通常のセックスより何倍もの快感を覚える事が出来るのです。
特に主従関係が明確なSM関係は、愛人関係に非常に都合がいいと言えるでしょう。

SM関係は、愛人関係に都合がいい

SM関係は主従関係が明確な関係です。そして愛人関係も同じく主従関係が明確な関係です。
そのため非常に相性がいい組み合わせだと言えるでしょう。
またSMプレイの種類は本当に幅広く、いろんなプレイを楽しむ事が可能です。
セックスがマンネリ化しにくいという点をみても、長期的な関係を希望している愛人募集の条件には非常に適した関係だと言えるでしょう。

自分の性癖が周囲に知られたら困るという場合でも、秘密厳守が守られるので安心して下さい。
性癖が人とは違う、そんな人こそ愛人サイトを利用して欲しいと思います。

性癖の話は事前に確認しておこう

男女間であまりセックスの話をしない、日本人は特にそうです。
ですが、愛人サイトで愛人募集をする場合、特に性癖が人とは違うという場合は、事前に性癖について相手に話ておくべきです。
何も言わずに、いきなり愛人の面接の際に身体の相性を確認する際に、変態プレイをするのでは相手は困惑してしまうでしょう。

性癖をどこまで受け入れる事が出来るのか、人によって大きく異なります。
SMプレイの場合は、Mではない人にとって、Sのプレイは暴力であり、苦痛以外の何物でもありません。
だからこそ、性癖を理解してくれる相手、同じ嗜好の相手を選ぶ事が非常に重要だと言えるでしょう。