愛人バンクという組織を知っていますか?
愛人を作るためには、愛人バンクに登録しないといけないの?なんて思った人がいたらちょっと待って下さい。
安易に愛人バンクに近づくのは大変危険です。

愛人バンクって何?

そもそも愛人バンクって何?という話ですよね。
都市伝説のようなもので、本当に存在するの?というぐらい、一般人にとっては関わってはいけない世界です。
確かにそういった目的の男女をマッチングしてくれる組織ではあるみたいですが、決して結婚相談所みたいな組織ではありません。

裏社会とつながりがあると言えば、一発でヤバいという事に気づけるでしょう。
ではどんな人が利用しているのかというと、男性なら大企業の社長や大物芸能人、政治家といったところです。
そして女性であれば、グラビアアイドルやモデルの卵で、これから芸能界で活躍したいと思っている若くて綺麗な女性です。
若くて綺麗な女性を大金を出して愛人にする、そんな一種のステータスがまかり通っている組織なのです。

ではなぜ裏社会がかかわっているのか?と思いますよね。
しかし話は簡単です、大きなお金が動くからです。一晩で何百万円も稼ぐ愛人が存在する世界なのです。
大金を稼げると飛びついてはいけません。
金づるが逃げられないようにと、女性なら薬つけにされてしまうかもしれませんし、男性なら何か弱みを握られてしまうかもしれません。
下手に関わっていい世界ではないという事を肝に銘じておきましょう。

愛人募集は愛人サイトが安全

裏社会なんてビビらせてしみましたが、愛人を作る事自体がそれほどリスクが大きいという意味ではありません。
リスクがあるのは愛人バンクを利用する事がです。
愛人サイトを利用して作る分には、何も問題はありません。
登録している男性は経済的に余裕がある男性、登録している女性は一般女性です。

不倫関係が基本?

愛人募集をする男性は基本的に既婚者の男性が多いでしょう。
若い男性であればセックスをしたい場合はセフレを作るケースが多く、愛人を作る年代は既婚者である事が多いからです。
もちろん、バツイチで独身という男性もいるかもしれません。
ですが、あえて妻ではなく、愛人という位置づけの相手にセックスを求めるという時点で不倫率が圧倒的に高いのです。

愛人募集は愛人サイトを利用して、決して好奇心であっても愛人バンクを利用しようとしてはいけません。
好奇心は身を亡ぼす、そんな言葉がありますよね。