Facebookは情報収集のツールとしては非常に有効的なツールだと言えるでしょう。
本名で登録する事が原則となっていて、匿名性はありません。
そのため、Facebookは自分の発言に責任が生じます。その結果信憑性が高い情報が集まりやすいというわけです。
ですが、Facebookで愛人募集をしたとしたらどうなるのでしょうか?

Facebookはビジネス向きのツールである

Facebookは趣味や友達との交流も盛んに行われていますが、基本的にビジネスツールという位置づけが正しいでしょう。
そのためいろんな企業が会社の公式のFacebookを持っていますよね。
更新速度が速く、信憑性が高い情報が手に入ります。

もちろん友達との交流や、新しい出会いもあり、交友関係を広げる事も可能です。
ですが、その交友関係や異業種の知り合いが出来る事も、結局のところ仕事につながるケースが多いのです。
なぜかというと、その人がどんな交友関係を築いているのか、人柄が分かり、仕事を任せても安心な人という判断材料が生まれるからです。

Facebookで愛人募集は

ですが、どれだけ情報に信憑性が高くても、新しい出会いにつながったとしても、Facebookで愛人募集は出来ません。
Facebookで愛人募集なんてしてしまった日には、有人知人に公開の愛人になってしまい、秘密厳守も何もありません。
家族や職場の人に絶対にバレてはいけない愛人を作るのに、Facebookを活用するという発想は自殺行為以外の何物でもありません。

Facebookはビジネスメインのツールであり、友達や新しい出会い、趣味など公にしても構わない事柄であれば活用可能です。
ですが秘密にしておきたい内容の事は絶対に伏せなければいけません。
つまりFacebookは公式であり、プライベート向きではないと言えるでしょう。

愛人募集は愛人サイトで

ですから、愛人を作る時には、Facebookで作ろとは思わずに、愛人サイトを利用して下さい。
愛人サイトなら身元は保証されていて、相手の事は信用出来ますが、匿名性が守られていて、他の人に個人情報が洩れる心配はありません。
そして愛人サイトには同じ目的の人が集まるので、愛人を作る事を非難される事はありませんし、目的が同じなので非常に合理的に相手を見つける事が出来ます。

作る手段を間違えないようにして下さいね。
Facebookは便利なツールですが、使い方次第で、トラブルの元になる可能性もあるという事を意識しましょう。
本名での登録ですので、自分の発言には責任を持ちましょう。