愛人になりたいという女性も、愛人が欲しいと思っている男性もたくさん存在します。
ですが、日常生活の中で自然に出会えるものではありません。
だからこそ、愛人サイトで愛人募集をする事が重要なのです。

愛人サイトは有料サイトを

愛人サイトは出会い系サイトの一種ですから、無料のサイトと有料のサイトが存在します。
ですが、愛人サイトという性質上、無料サイトではなく有料サイトを利用するようにしましょう。
なぜかというと、お金に余裕がある男性が登録しているからです。
有料サイトでメール代が勿体ないから、早く会おうと言い出す男性なんて論外です。
そんなお金にケチな男性なら、手当の金額も全く期待が出来ません。
愛人を作りたいと思っているのであれば、有料サイトの料金なんて全く気にならない、そんな男性が女性から人気があるのです。

愛人の手当てはどれぐらい?

愛人募集をする時の条件で気になるのは、手当の金額だという人は多いでしょう。
いくら支払うべきなのか?決まりはありません。
双方が手当の金額に納得したのであれば、何も問題はないと言えるでしょう。
体験談を見ていると、月額20万円とか50万円とか、高額な手当をもらっている女性もいるようです。
もちろん、月に何回合うのか、ホテル代はもちろん、交通費や食事代、高価なプレゼントの有無など相手によって異なります。

ただ、月額20万円、50万円と手当をもらっている女性は、かなり恵まれている方だと言えるでしょう。
最近は愛人サイトの影響で、愛人募集する人が増えてきています。
その結果、もっとリーズナブルな価格でもなり手がいるため、以前と比べると相場は落ちていると言えるでしょう。

愛人を作る流れについて

愛人サイトで愛人募集して作るのが一般的ですが、その流れについて紹介したいと思います。
まずメールのやり取りから関係はスタートします。
恋人募集ではないため、あまりメールのやり取りに時間をかける男性は多くありません。

そしてメールのやり取りで条件等の確認をし、話がまとまれば、面接になります。
この場合の面接とは身体の相性を確認する事になります。
相手が年配の男性の場合は、セックスが含まれない可能性もあり、その場合は面接は純粋に顔合わせという事になります。

身体の相性がよければ、そのまま無事愛人になり、前払いなのか後払いなのかは、それぞれですが1ヶ月で手当てをもらうという流れです。
金銭的なやり取りがあるため、トラブルが発生しないよう、手当や条件に関しては事前にしっかり話し合っておきましょう。
また相手が既婚者であれば、不倫関係ですから、秘密厳守である事も手当に含まれていると考えて、行動をするようにして下さい。