スマホやラインが出会いに有効である事まで否定はしません。
ですが、ラインで愛人募集をするのはどうなのでしょうか?

ラインのメリットについて

最近は友達とのやり取りはメールを使わず、専らラインという人も多いでしょう。
リアルタイムでやり取りをする事が出来ますし、とても便利です。
文字だけだとニュアンスが伝わりにくい、そんな場合はラインのスタンプを使用する事でニュアンスも伝える事が出来ます。
そして何よりも楽しいですよね。
ついつい、楽しすぎてラインをする時間が長くなってしまいがちですが、利便性という意味ではラインは優れたツールです。
友達に限らず、出会い系サイトでもメールでやり取りするよりも、短期間で親しくなる事が可能です。
そのためラインのIDを交換して、ラインでやり取りをするというふうに出会いにラインを活用している人は多いでしょう。
ですが愛人募集をする際にも、ラインの方が利便性があると言えるのでしょうか?

ラインのデメリットについて

愛人募集をする際には、ラインのデメリットの方が際立ってしまいます。
それは相手が信用出来る相手かどうかの判断基準が出来ない、という点にあります。
ラインは手軽な出会いには向いています。

ですが、愛人とは金銭的なやり取りが発生しますし、不倫ともなればある意味真面目な付き合いでなければいけません。
不倫で真面目という言葉はおかしいと思うかもしれませんが、不倫だからこそ周囲にバレないように慎重に常識のある行動がとれる相手でなければいけません。

ラインの出会いであれば、IDを教えるだけで匿名性が守られます。
ですが、匿名性とは往々にして、悪い方に使われがちだと言えるでしょう。
信頼関係が必要な愛人関係において、匿名性である事が必ずしもメリットとは言えないのです。

愛人募集は愛人サイト

ではラインがダメなら愛人募集はどこですればいいのか?というと愛人サイトです。
愛人サイトの有料サイトであれば、クレジット払いの支払いにしろ、請求書の送付にしろ、本名での登録が必要となります。
またクレジットカードの支払いなら、クレジット番号が、請求書の送付なら送付先の住所の登録が必要となります。
つまり、愛人サイトに登録している時点で、個人の身分が保証されていると言えるでしょう。

クレジットカードが作れるという事は借金がなく、定職があるという事も保証してくれます。
ラインは無料ですが、愛人サイトの有料サイトは有料です。
お金がないと登録出来ないサイトに登録している男性の方が、お金に余裕がある男性だと判断出来ますよね。

ラインが出会いにも便利なツールであったとしても、現時点では愛人を作るなら愛人サイトをお勧めしたいと思います。